wordpressが難しい初心者でも挫折しないホームページの作り方

f:id:media-gatch:20181222200335j:plain

どうもー・ω・ガッチ(@gatchsite)です。

最近wordpressを使ったサイト運営を受注しているのですが、 簡単なはずのwordpressだけどWEBについて詳しくない初心者には難しい。といった内容の話も耳にしたので記事にしました。

wordpressは難しそうだけど、簡単と書いてあるし使ってみたい。 ブログ初心者だけどwordpressを使ってホームページを作りたい。ブログ開設に必要なこともできれば知りたい。

wordpressでのホームページ制作は10サイト以上経験がありますので、 ある程度は役に立つ情報があるのではないかと思います。

ぜひ読んでいただけたらと思います。

記事の内容はこちら

wordpressってなに?

ワードプレスって読みます。
2003年にリリースされ、ホームページを簡単に作れるということで2000年代後半から日本で流行り出したようです。

wordpressはカスタマイズ性に優れており、ホームページのデザインを変更できるテーマや、機能を拡張できるプラグインなど、 詳しい知識がなくても欲しいパーツを付け足すことでオリジナリティのあるホームページを作成できます。

詳しく知りたい方は、Wikipediaや、公式サイトも読んでみてください。

ワードプレスについて Wikipedia

【公式】WordPress

ブログサイトはほとんどが、wordpressで作られています。
ブログから月200万くらい稼いでいるマナブさんのサイトもwordpressを使ってます。

【manablog】マナブさんのブログサイト

wordpressが難しいと言われる理由

WEB制作に必要なhtml、cssJavaScriptなどの知識がなくても簡単に作れる。 ということで流行しているwordpressなのに、なぜ難しいと言われるのか?

2つの理由があると思います。

  • 初心者の割合が増えたこと
  • 他のホームページ作成サービスが増えたこと

初心者の割合が増えたこと
今まではWEB業界の人がwordpressを使っていたのが、全く関わりのない業界の人や個人で使う人が増えたことによって 難しいと言われるようになったのではないかと思います。

確かに1からサイトを作るよりは簡単なんですが、最初の設定でインターネットの知識は必要です。 特に最初の設定ではサーバーやドメイン、ネームサーバー、データベースなど。。。聞きなれない言葉が飛び交うことが多いです。

他のホームページ作成サービスが増えたこと
最近では、wixでサイトが作れたり、アメブロや、はてなブログで簡単にブログを作ることができます。

ほとんどのサービスは、サーバーやドメインなど最初の設定を意識することなくメールアドレスとパスワードを入力した瞬間に ホームページができてしまいます。

こういったサービスと比べるとwordpressは準備に少し知識や時間がかかってしまうため、敬遠されてしまうのかもしれません。

難しいのは「wordpressを使えるようにするまでの最初の設定」だけ

結論、難しいと言われるのは、wordpressを使えるようにするまでの最初の設定」だけです。

最初の設定では、ドメインやサーバーの設定や、wordpress自体の設定などをしなくてはいけないため、WEBの知識が必要です。 ただ、最初の設定をしている際に経験をして覚えていくので、終わった頃にはWEBの基礎知識がついてそれ以降の作業が簡単になります。

なので、最初の最難関の壁を乗り越えられるかどうかで、簡単になるのか難しいとなるのか、が分かれます。

wordpressでホームページを作るには

wordpressをホームページを作って公開するまでの流れを簡単ですがまとめましたので、 ざっくりイメージを掴んでいもらえると良いかと思います。

全体をなんとなくでも知っていて始めた方が、安心して取り組めるのではないでしょうか。

  1. ドメインを取得する
  2. サーバーを契約する
  3. ネームサーバーを設定する
  4. wordpressをインストールする
  5. テーマを選定する
  6. プラグインをインストールする

挫折せずにwordpressでホームページを作る方法

挫折しないためにの方法を2つご紹介します。

wordpressについて独学する(無料)

僕もこの方法でwordpressやWEB制作について学んできました。

未経験からweb業界へ転職した方法もありますので気になる方は読んでみてください。 オススメの本なども紹介しています。

【実績あり】IT業界へ未経験から転職するために必要なこと

特にwordpressは日本で流行したこともあって、多くの記事がインターネットで公開されています。 ぜひ自分で調べてホームページを作ってもらえたらと思います。

わかりやすくwordpressの最初の設定を説明しているサイトがあったので、 こちら参考にすると良いかと思います。

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方を初心者でも絶対わかるように解説する!

wordpressに詳しい人へお願いする(有料)

最初の設定を乗り越えてしまえばあとは難しいことはないので、詳しい人へお願いするのもありかなと思います。 髪を切るために美容師さんへお願いしたり、家を建てるのを大工さんへお願いするのと同じですね。

詳しい人が1人でもいると、ホームページを運用していく中でわからない点などを聞くことができるのでメリットはあるのかなと思います。

僕もできる限りそういった人のサポートをしていきたいと思っているので、お願いしてみようかなと思う方はtwitterまで連絡もらえたらと思います。

Twitterはこちら⇒ @gatchsite

wordpressでホームページを作るおすすめの方法

wordpressの初期設定が難しいと言っても、今は簡単にできるサービスもたくさんあります。

ドメインはお名前.com

ドメインは、インターネット上の住所といった感じで、 ドメインを作成し管理してくれる会社と契約することでインターネット上に1つしかない自分の住所を作ることができます。

ドメインを取得することができる会社はいくつかあるのですが、 お名前.comがオススメです。

ドメインの会社による金額やサービスはそこまで変わらないので、昔からある大手の会社ですので問題ないかと思います。

このサイトのドメインお名前.comを使ってます。

サーバーはエックスサーバー

サーバーは、インターネット上の土地といった感じです。 サーバーを管理してくれる会社と契約することで手に入れることができます。

サーバーは、高価で耐久性のあるPCなので、その高価で耐久性のあるpcをレンタルしていると思ってください。 プラスしてメンテナンスもしてくれるので、なかなかお得かもしれないですね。

サーバーの会社もいっぱいあるのですが、 エックスサーバーが良いのかなと思います。 WEBに詳しい人であればawsなどクラウドサービスもありかなと思うんですが、専門知識が必要になって挫折するかと思うので。。。 エックスサーバー で良いのかなと。

このサイトは、WEB制作の勉強もしていきたいと思っているので、awsでの運用をしようかと考えています。 この辺りのノウハウもためていって記事にしていけたらと思ってます。

テーマ探しは、公式サイトを使ってみよう

wordpressを使うメリットとしてテーマ機能があげられます。 世界中の様々な人がwordpress用にカスタマイズしたデザインをテーマとして公開してくれているので、 好きなデザインを選んでぽちぽちしたら、自分のホームページに使うことができます。

デメリットはデザインが多すぎて選ぶのに悩んでしまうことくらいですかね笑

公式サイトからテーマを探せるのでどんなデザインがあるのかみてみるだけでも楽しいですよ。

wordpress テーマ

おすすめのwordpressテーマ

いっぱいあってどれが良いなかわからない!!という方は以下のあシンプルなテーマがオススメです。

ホームページを運営していくとどうしても、デザインの修正やカスタマイズなどが発生します。 そこでなるべくシンプルなテーマにしておくことで、対応しやすくすることができます。

【Lightning】

https://lightning.nagoya/ja/

【Simplicity】

https://wp-simplicity.com/

【JIN(有料)】

https://jin-theme.com/

プラグインのおすすめ5つ。これだけは押さえておこう

プラグインもいっぱいありますが、、、 これだけは押さえておきたいプラグインを5つ紹介させてもらいます。

【All in One SEO Pack】

SEO対策のためのプラグインです。基本的なことからSNSの対応できます。 All in One SEO Pack

Google XML Sitemaps】

SEO対策としてしようできるサイトマップを自動で作成してくれます。 google search consoleを使う際に使用します。 Google XML Sitemaps

サイト内のリンク切れがないかチェックしてくれます。 自分でサイトを確認するのはしんどいですもんね。すごく助かるプラグインです。 Broken Link Checker

【Akismet Anti-Spam

wordpressインストール時に最初からインストールされているので、有効にするだけです。 スパムコメントなどをチェックしてくれます。 Akismet Anti-Spam

Markdown Editor】

記事の投稿をMarkdownを使ってできるようにします。 Markdownを覚えておくとより早く記事を書くことができるのでぜひ。 Markdown Editor

【Classic Editor】

昔からある親しみのある投稿画面に戻したいときに。 Classic Editor

まとめ

wordpressが難しいと感じるのは最初の設定だけだと思います。
ぜひ最初の設定を乗り越えて、wordpressを使ったホームページを作ってもらえたらと思います。

まずは独学でチャレンジしてみて、それでもわからん!! という方がいればガッチまで連絡してもらえれば何かお役に立てることがあるかと思いますので、お待ちしております。

Twitterはこちら⇒ @gatchsite