リモートワークの職種はWEB系以外ありえない【高収入】

f:id:media-gatch:20181022162249j:plain

どうもー・ω・ガッチ(@MediaGatch)です。

リモートワークに興味があって、これから転職など考えている方はぜひ読んでみてください。

  • リモートワークに興味がある
  • リモートワークのできる職種への転職を考えている
  • もっと給料のよい職種を探している

こんな人にむけた内容です。

結論を言うと、リモートワークしたいならWEB系の職種がおすすめです。

僕もWEB業界でリモートワークで働いてまして、週4日で同年代の平均年収以上稼いでいます。

どうやったらなれるのか?などもまとめていますので、興味のある人はこちらもどうぞ。

>> 【実績あり】IT業界へ未経験から転職するために必要なこと

目次

  • リモートワークの職種

    • 事務(データ入力)
    • 翻訳
    • ライティング
    • WEBデザイナー
    • WEBエンジニア リモートワークのメリットデメリットはこちら⇒
  • リモートワークのおすすめはWEB系の職種

    • WEB業界(インターネット業界)の伸び率
    • ネット広告業界の伸び率
    • 人材派遣業界の伸び率
    • 通信業界の伸び率
  • WEB系の職種への転職方法
  • まとめ

リモートワークの職種

f:id:media-gatch:20181022162433j:plain

リモートワークと言っても職種は様々です。多くの場合は、インターネットを使って仕事を受注し納品する形が多いかと思います。

スキルを必要とする職種や未経験でも可能なものもあります。

リモートワークをまず経験してみたい。という方はスキルを必要としない職種から経験するのもありなのではないでしょうか。

あわせて、メリット・デメリットについてもまとめていますので気になる方はぜひ。

>> リモートワークとは?メリットデメリット5つを比較[体験してみて思うところ]

事務(データ入力)

スキルを必要としない職種ですね。

物件のデータ入力やネットオークションの入力代行、ECサイトの販売データの入力などが多いです。

入力フォーマットが決まっているところがほとんどですので、キーボードを使った入力ができれば誰でも可能です。

僕も副業としてデータ入力を考えていた時期がありました。サラリーマンだけの収入では少なかったので副業としてですが。

1点あたり100円~200円の単価なので、時給1,000円~1,800円前後にはなるのではないかなと。

翻訳

英語や中国語など、2カ国語以上の文章を読むことができるという方にはおすすめです。

2カ国語を操れるということは、とても武器になるかと思うので、その武器を発揮できる職種になるかと思います。

これからの時代は日本だけではなく世界に向けたビジネスが増えていきますので、その前に世界に目を向けられるということで

今後の広がりも望めるのではないでしょうか?

>> 翻訳の仕事獲得とスキルアップできるサービス アメリア

ライティング

ライティングにはキャッチコピーを作成するものや、文章を作成するもの、WEBの記事を作成するものなどがあります。

スキルは多少必要かもしれませんが、身につける価値はありですね。

最近では、未経験でもライティングの仕事をもらえることが可能です。勉強しながらお金がもらえるのはとても良いのではないかと。

クラウドワークスなどで仕事を探すと未経験のライティングの仕事はゴロゴロしてます。興味のある方はぜひ!

WEBデザイナー

WEBデザイナーもリモートワーク可能の職業です。

デザイナーと言っても、WEBサイトのデザイン、WEBサイトのコーディング、ゲームのグラフィック制作、キャラクターの制作などなど細かくみると様々な職種があります。

キャラクターデザインなどはイラストレーターなので少し違うかもしれませんが。

その中でもWEBサイトのデザイナーへはなりやすいかと思います。サイトのデザインはおおまかに型が決まっているため、その型を覚えてしまえばある程度のサイトデザインをすることは可能です。

ただ、appleなどの洗練されたデザインを制作するとなるとやはりしっかりとデザインの勉強をしないと難しいですね。

サイトデザインは、1サイト(TOPページ)あたり3万円〜10万円など単価が大きく変わります。実績を積んで大きなサイトデザインを担当する事ができれば単価は大幅に上がるのでは?

WEBエンジニア

おすすめの職種です。エンジニアの求人は豊富な状態です。AIや暗号通貨などこれからも増えていく傾向ですね。

ある程度のスキルは必要ですが、いまでは学校が転職まで支援してくれるサービスがあるので、とても転職しやすい職種です。

未経験から3ヶ月でWEBエンジニアとして働いているかたも多くいるかと思います。僕もその1人です。

リモートワークの場合、案件ごとに契約する場合や、サイトの運用の契約で期間が決まっていないものもあります。

意外とサイト運用での契約が多く1年以上働いている人が多くいます。

リモートワークだからスポットで働く事が多いということはないようです。

WEB系の職種をおすすめする理由

おすすめする理由は様々ありますが、業界全体を見るとわかりやすいのではないでしょうか。

自分がやってみたいと思う職種を選ぶことも大切ですが、業界全体も検討材料として考えてもらえたらと思います。

WEB業界(インターネット業界)の伸び率

WEB業界の伸び率は18.5%あり、業界別の伸び率で1位となっております。(平成27-28年)

googleamazonなど、大きく成長している企業を考えると納得がいきます。

また、グラフでも分かるように、右肩あがりに成長しています。

今後はAIや暗号通貨などの技術の成長も見込めるため、まだまだ成長していくと言えます。

f:id:media-gatch:20181022160359p:plain 引用:業界動向search

ネット広告業界の伸び率

WEB業界の成長に合わせてやはりネット広告の業界も伸びています。

伸び率も17.4%で3位となっております。

身近なところではyoutubeをみていると広告がよく流れますよね。昔はたしかなかったんじゃないかと思います。あったとしても少なかった。

ネット広告が増え成長している証拠ではないでしょうか。

また、abemaTVなどインターネットTV局ができたこともあり今後ネット広告の業界もまだまだ成長が見込める業界ですね。

f:id:media-gatch:20181022160437p:plain 引用:業界動向search

人材派遣業界の伸び率

伸び率17.0%で4位と、人材派遣業界も大きく成長しています。

働き方改革にもあるように、正社員と非正規社員(派遣や業務委託)の賃金格差を無くしていく方針です。

終身雇用が確実に保証されていない時代である現代において、正社員で働くことと派遣社員で働くことにの違いが薄れてきています。

これにより、さらに人材派遣業界は成長していくため、伸び率の大きい業界への人材派遣の需要は高まっていくと考えられます。

f:id:media-gatch:20181022160455p:plain 引用:業界動向search

通信業界の伸び率

NTT、KDDIなどの通信業界も伸び率が良い業界と言えます。

WEB業界、ネット広告業界の支えになっているのが通信業界です。

上記2つの業界に比べると大きな成長とは言えませんが、それでも伸び率10%と成長を続けています。

今後AIやIoT(Internet of Things)を考えると引き続き成長していく業界なのではないでしょうか。

f:id:media-gatch:20181022160815p:plain 引用:業界動向search

WEB系の職種への転職方法

おすすめはやはり、WEB系の職種です。

WEB系への転職は、少なくてのWEBについての知識やスキルが必要なため、勉強する必要があります。

僕も未経験からWEB業界に飛び込み、今では同年代の収入以上は稼げるようになっています。

おすすめの転職方法をまとめていますので、ぜひ気になる方はご覧ください。

>> 【実績あり】IT業界へ未経験から転職するために必要なこと

まとめ

リモートワークに興味がある方やリモートワークのできる職種を探している人へ向けてまとめました。

ココでまとめた職種以外にもリモートワーク可能な職種はたくさんあるかと思いますが、

将来を考え、成長している業界への転職なりリモートワークに向けて動き出すことも大切かなと思います。

WEB業界はその点でも勉強を支援するサービスが多くなるためおすすめです。