リモートワークと言う働き方

どうもー・ω・ガッチ(@MediaGatch)です。

フリーランスになって半年たち、もっとブログにかける時間を増やしたいと思い、

リモートワークを探しています。

crowd techさんはリモートワークの案件が業界でとても多いそうです。

これからブログなど、副業を考えている人は1つの選択してとして考えても良いのかなと思います。

リモートワークとは?

f:id:media-gatch:20180914173716j:plain

在宅の仕事と言っても良いかと思います。

会社へ出社せず、仕事をする場所は個人に任されます。家で仕事をしても良いし、近くのカフェでも良いし、旅先から仕事をしても問題ありません。

インターネットが広がったことで、場所の制限がなくなり、仕事はどこでもできるようになりつつあります。

今後、特にIT業界は、こういった働き方が増えるのではないかと思います。

8時間決まった時間に仕事するのではなく、自分にあった時間に仕事をして、その他の時間は新たなことに熱中して新しものを吸収していく!

極端に言えば、夜に仕事を集中して、昼間でぐっすり寝て、夕方から仕事を再開する。なんてことも可能になるかもしれないですね。

効率よく仕事をするには、朝早く起きることと、昼寝が良いと言われてるようです。

これはまた別の記事で!

リモートワークの探し方

探し方は世の中にいろいろと転がっています!

・ブログを書く

Instagramをやる

youtube配信する

showroomなどの動画配信サービスをやる。

タイムチケットで自分の得意を活かして時間を売る。

すでにそれだけで生活している人もいっぱいいます。

ブログで生活している 沖ケイタさんや、

twitterだけ?!で生活しているプロ無職のるってぃさんなどなど。

すこしでも気になったらやってみたら良いのではないかなと思います。

やるのにお金はかからないし笑

おすすめのリモートワーク

IT関係者に限定されてしまいますが、仕事を依頼したい人と、仕事をしたい人をつないげくれるサービスがあります。

僕も使っているcloudworksはおすすめです。

常に毎日新しい案件があり、50万円程度の大きな案件から、5000円の小さな案件まで。

案件の種類は、WEB制作やシステム開発、記事のライティングやデータ入力など、IT業界で働いている人はもちろんのこと、

IT未経験でどうしたらよいか分からないって人でも、データ入力や記事作成があるので、難しい操作無しで挑戦できるのではないかと思います。

▼cloudworksはこちら▼

クラウドソーシングは日本最大級の「クラウドワークス」