MacbookProの良いところ5選

どうもー・ω・

ガッチです!

 

ブログを書くのはいつもMacBookProを使用しているのですが、

使ってみてよかったことを自分なりにまとめてみました。

ぜひこれを見て、Macユーザーがもっと増えたら嬉しいなと思います^^

 

1. とにかく文字がすごく綺麗

文章を読んだり、文章を書いたり正直すごく苦手だったんですが、、、

Macで文章を読んだり、書いたりするのはすごく好きです(笑)

なんでなんだろう?と自分なりに考えた結果。

以下のことがすごくしっくり来ました。

 

「文字が綺麗で、読みやすく読みたいと思える」

 

これが自分の中で良かったことだなと思います。

文章の中身や本質も大切だけれども、まず読もう。まず書こうと思えるかはより大切なんじゃないかなと、思います。

 

f:id:media-gatch:20180911161300j:plain

 

2. パソコンの起動が早い

これもすごく重要ですね!

ぱっと思いついたときに、さっと書ける状況にある。

人の行動はすごく波があるので、あとで書けばよいかとなった場合、

その後の時間が、何日か後、何週間後になってしまうケースもあります。

 

なので、すぐにパソコンを使えて、すぐに記事をかけるようにしておくのは

とてもありがたいです。

 

3. 複数のデスクトップを作って作業できる

Macを使っている人は、使ってる人多いのではないでしょうか。

 

正式には、「複数スペース」というみたいです。

support.apple.com

 

常に4~5つのスペースを使って、スペースごとに役割を決めて作業している事が多いです。

1つは、chromeブラウザ用。1つは、テキストエディタ用。1つは記事を書くブラウザ用。1つはlineやslackなどの連絡ツール用。。などなど。

使い方は無限大なので、ぜひみんなの使い方も教えてもらえたら嬉しいです。

 

4. マウスいらずのトラックパッド

f:id:media-gatch:20180911163517j:plain

windowsからの以降で最初の頃はすごく邪魔せれましたね(笑)

キーボード操作中にトラックパッドを触ってしまってよくわからないところに文字を打ってしまったり(笑)

慣れるまでは、ちょっと苦労しましたけど。

 

今となってはこれがないと作業ができないかもしれないです。

ちなみに、マウスもマジックマウスを購入して、トラックパッドと同じ機能を持つものにしています。

 

3本指で横にスライドすると、デスクトップ(スペース)を切り替えられたり、

3本指で上にスライドすると、デスクトップで開いているアプリケーションを一覧で見れたり、腕もキーボードから移動せずに操作できるのは嬉しい限りです。

 

5. なによりカッコよい

これは完全に自己満足ですが(笑)

ちょっとした憧れに、カフェで優雅に仕事をする「できる男」がありました。

まさにそれが演出できます(笑)

 

f:id:media-gatch:20180911165036j:plain

 

家では集中できないため、カフェで記事を書くことが多いので、

自然とかカフェでMAcBookProを広げてできる男風になれます。

youtubeを見ていようが、芸能人のゴシップ記事を見ていようが、

外から見たらできる男!なはずです(笑)

 

自分で自分のモチベーションを上げるのも仕事の一つかなと思うので、

MAcBookProを購入して良かったなと思います。

 

ぜひ多くの人にMacを使ってもらえたらと思います。