macの設定について

どうもーー・ω・

ガッチです!

 

今となっては、必須のツールとなっているMacについて紹介できたらと思います!

昔はずっとwidonwsだったので、人は意外とやればできるんだなーと実感しています^^

 

 

windows使いだったあの頃

もともとは、windowsを使っていました。中学時代からPCに興味を持っていたので、

父親が持って帰ってきていたPCを借りてはよくPCのゲームをやっていました(笑)

当時は、widows95が流行っていたときだったので、ゲームと言ってもマインスイーパー、ソリティアばっかりやってました(笑)

それでもやっぱりPCは好きで、高校になったときには親に頼んで

NECのデスクトップパソコンを買ってもらっていました

 

はじめてのMac

はじめてMacを使いだしたので、27歳のときです。

仕事でWEB制作の開発をしている際に、プログラマーの同僚が、

 

Macの方が開発しやすい」

 

その一言で、Macをみんな使うようになりました!

正直Mac使えるのめっちゃかっこよい〜って気持ちもあったけれど

windowsからの乗り換えはすごく手間取りました!

コントロールボタンと、コマンドボタンの場所の違いだったり、

日本語変換のボタンが違ったり、、、

プログラムを書くまでにいくまでにいろいろとディスプレイがすごいことになっていた気宇がします(笑)

 

ってそんなことはおいておいて、

Macを購入してから自分が設定するものを紹介させてもらいます

 

WEB開発ツール編

よく使うツールをまとめました!

開発をしている人はよく知っているものばかりだと思うので、こんな人に見てもらえたらと思います。

 

・WEB制作に興味がある人

・これからWEB制作をしていきたいと思っている人

windowsからMacに乗り換えを考えている人

 

テキストエディタ

f:id:media-gatch:20180910174009j:plain

テキストエディタは、sublimeText3を使用しています。

インストールはこちは→ 

https://www.sublimetext.com/

 

インストールしたあとは、テキストエディタでできることを増やしていきたいので、

パッケージを管理するツールも一緒にインストールします。

https://packagecontrol.io/installation

 

自分が使用しているパッケージはこちら

・Japanaze 日本語化してくれます

seti Monokai テキストエディタのカラー設定

・SCSS scssを使用できるようにしてくれます

・commpass scssで記載してスタイルシートコンパイルしてくれます

・SideBarEnhancements 右クリックのメニューを拡張してくれます

 

git管理ツール

gitの管理はsourcetreeを使用しています。

なにより見やすい!そしてマウスだけで操作ができて操作ミスが起こりにくい!!

コマンドでgitの管理をすると修正したファイルがどれかわかりにくかったり、差分がわかりにくかったり、あったんですが、sourcetreeはそれらをすべて解決してくれます。

gitの管理はsourcetreeがないとできないくらいです(笑)

 

https://ja.atlassian.com/software/sourcetree

 

ブラウザ

f:id:media-gatch:20180910174550p:plain

ブラウザは、WEB開発では必須ですね!

開発ではいつもchromeを使用しています。

chromeには拡張機能というものがあり、様々な機能を追加していくことができます。

WEBサイトのスクリーンショットを撮ったり、httpヘッダーに要素を追加したり。

様々なものがあるので、chrome拡張機能をさがしていると楽しくなってきます(笑)

chromeは初期の機能でも、デベロッパーツールというものがあり、

WEBサイトのHTMLやCSSJavaScriptなどさまざまなものを見たるすることができます。

詳しくはこちらを見てみてください。

https://www.buildinsider.net/web/chromedevtools/01

 

 

WEB制作する前に、ツールの設定に時間がかかる場合があります。

 

急がば回れ

 

しっかりと開発する準備をしてくことで本来の開発がスムーズになることがいぱいあります。ぜひ自分が使いやすい環境をつくってWEB制作に臨んでもらえたらと思います。