フリーランスの所得税って一体いくら?自動計算してみる

f:id:media-gatch:20180925171823j:plain

どうもー・ω・ガッチ(@MediaGatch)です。

フリーランスになって、半年。

はたらき方には慣れてきたけれど、ふと素朴な疑問が、、、

所得税っていくらかかるんだろう?

ふつふつと湧いてきた、この疑問はほっていくとまずいのでは?と思い、

自分なりにまとめてみました。

またいつか気になって調べる羽目になることは自分の性格で分かっていたことなので、

簡単な自動計算ツールも作っちゃいました笑

ブックマークして、気になるときに使ってください

所得税って??

所得税は、以下の計算式で表されます。

所得税 = ( 収入 - 経費 - 所得控除 ) * 税率

※サラリーマンの方は給料所得なので別です。

所得控除って??

所得控除は、一定額を経費として国が定義している金額のことです。

様々な控除があるのですが、今回そこには触れないです。

たくさんあるので、気になる方はぜひ保険屋さんや、税理士の方に聞いてみると教えてくれますよ。

代表的な3つを紹介します!

基礎控除

何の条件もなく、控除を受けられます。

金額:38万円

社会保険料控除

国民健康保険国民年金、厚生年金保険などで支払った全額が、控除の対象となります。

金額:支払った金額

青色申告特別控除

複式簿記による、収入と支出を管理することで控除を受けられます。

金額:65万円

所得税控除はつまり

サラリーマン時代と変わらずに働いている場合、上記の条件はあるにしても

103万円+社会保険料分は控除となります。

よって、フリーランスになったら

収入 - 経費 の金額が、103万以上になるように努力し税金を収めましょう。

※それ以下の場合、生活が苦しくなるので所得税を免除してくれます。

所得にかかる税率

日本は累進課税制度を取り入れているため、稼ぎが多いと税率が増えます。

税率については、国税庁のサイトを確認してください。

自動シミュレーター

収入と経費を入力してください。

基礎控除社会保険料控除、青色申告特別控除は自動で計算します。

社会保険控除は、3万円/月で計算しています。


課税対象金額 円 税率 %
所得税